NASA、ジョンソン宇宙センターの業務委託契約を延長…DBコンサルティンググループと

宇宙 企業動向

米航空宇宙局(NASA)は12月26日、DBコンサルティンググループ(メリーランド州)と、ジョンソン宇宙センター(テキサス州)のIT・マルチメディア・情報管理・渉外業務の支援に関する業務委託契約を延長したと発表した。

今回締結された契約には、ジョンソン宇宙センターの情報技術サービス保守管理、画像処理、ライブラリ管理、画像取得処理、有人宇宙飛行計画用テレビジョン装置技術、広報業務、教育プログラムの支援が盛り込まれている。

期間は2014年1月18日から1年。延長分の契約金額は5050万ドル(約53億円)で、総額は2億140万ドル(約212億円、推定)に達する。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集