ISS、外部排熱システムが復旧…「きぼう」日本実験棟への電源供給も再開

宇宙 テクノロジー
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、ISS(国際宇宙ステーション)で異常となっていた外部排熱システムが、2回の船外活動によって交換されたポンプモジュールが良好に動作し、復旧したと発表した。

ISSの外部排熱システムの復旧により、「きぼう」日本実験棟も、2系統の電源のうち、外部排熱システムの異常に伴って停止していた1系統の電源供給を再開した。

今後、停止していた機器や実験装置を再起動し、「きぼう」日本実験棟での実験や観測を順次再開する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • ISS、外部排熱システムを修理するための船外活動が無事完了 画像 ISS、外部排熱システムを修理するための船外活動が無事完了
  • ISS、故障修理のための船外活動1回目作業が予定より早く終了で2回目分も実施…次回は12月24日 画像 ISS、故障修理のための船外活動1回目作業が予定より早く終了で2回目分も実施…次回は12月24日
  • ISSの若田宇宙飛行士、船外活動の手順を確認…ロボットアームで支援 画像 ISSの若田宇宙飛行士、船外活動の手順を確認…ロボットアームで支援
  • 月面でバギーを運転 VR「ありえなLAB」レンタル開始 画像 月面でバギーを運転 VR「ありえなLAB」レンタル開始

特集

おすすめのニュース