シグナス補給船 国際宇宙ステーションへの打ち上げは1月7日以降

宇宙 企業動向

シグナス補給船 国際宇宙ステーションへの打ち上げは1月7日以降
  • シグナス補給船 国際宇宙ステーションへの打ち上げは1月7日以降
2013年12月20日、オービタルサイエンシズ社は、国際宇宙ステーション(ISS)へのシグナス補給船(ORB-1)打ち上げは2014年1月7日以降と発表した。

シグナス補給船の打ち上げは、当初12月19日に予定されていたが、ISSでの外部冷却装置故障対応のため1月に延期となった。ORB-1打ち上げが1月7日に行われた場合、打ち上げウィンドウはアメリカ東部時間で午後1時55分から午後2時(日本時間8日午前3時55分から午前4時)、ISSへの把持・結合は1月10日早朝の予定だ。

NASAは引き続き、船外活動によるISS故障個所の修理の状況を見てORB-1打ち上げ日時を最終決定としており、さらなる延期の可能性もある。
《秋山 文野》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集