エイチアイ、ZMPの第三者割当増資を引受け

自動車 ビジネス 企業動向

RoboCar 1/10(参考画像)
  • RoboCar 1/10(参考画像)
エイチアイは、ZMPが実施する、第三者割当増資の引受けを12月18日に実施したと発表した。

エイチアイは、以前よりZMPとロボット制御用ユーザーインターフェースの共同開発のパートナーとして、ユーザーニーズに応じたインターフェースの提供に取り組んでいる。2012年5月には、UI/UXデザイン力と組込み技術の融合による、新しい運転体験・直観的操作の創出をテーマに、共同で展示会に出展し、デモを実施するなどの実績を持っている。

また、エイチアイはZMPの掲げる「コネクティッド・カーと自動運転の実現による安全で環境にやさしく、楽しいカーライフの創造」というミッションに共感。ZMPの持つ車両情報のI/O制御ノウハウと連携することで、運転支援ソリューションならびに優しいHMIソリューションの有機的な融合の早期実現をさらに推進することが可能と考え、今回ZMPが実施する第三者割当増資3億円の内、2000万円の引受けに応じることとした。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集