ブリティッシュ・エアウェイズ、新造A380とB787を使用してロンドン発着国際線ネットワークを拡充

航空 企業動向

ブリティッシュ・エアウェイズは、2014年3月30日からの夏季スケジュールでロンドン線を拡張すると発表した。

同社は、エアバスA380を3機、ボーイングB787が4機を新たに調達した。このうち、A380は2014年9月1日から就航するワシントン線に投入するほか、現在運航しているロサンジェルス~香港間に2014年1~2月にかけてそれぞれ投入する。

787は、インドのハイデラバード線に3月30日から、中国の成都線に5月5日から、フィラデルフィア線に6月5日から、カルガリー線に7月5日からそれぞれ投入する。

また、2013年9月から運航している成都線について現在の週3便を5月5日から週5便に増やす。

5月6日から東京(羽田)線を、現行の週5便から週7便のデイリー運航とする。

4月27日からメキシコシティ線を週5便から6便に増便する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集