ボンバルディア、アルストムとSTMと共にモントリオールの新しいメトロカーを発表

鉄道 企業動向

モントリオールの新しいメトロカー
  • モントリオールの新しいメトロカー
ボンバルディア・トランスポーテーションは11月25日、アルストム・トランスポート社とSociete de transport de Montreal(STM)と共にモントリオールの新しいメトロカーの除幕式を行ったことを発表した。

最初のメトロカーがケベック州の政府に引き渡され、ボンバルディアのLa Pocatiere製造工場で行われたこの式典には、モントリオール市や他の身分の高いゲスト達が参加した。

この共同事業体はLa Pocatiere製造工場にて車両のトライアルを完了し、2014年の初めにモントリオールに納入されることが予定されており、その後メトロの施設にてSTMと共に認可テストが開始されることとなる。

「ボンバルディアとアルストムは我々のパートナーであるSTMが提供するプロ意識と専門知識、素晴らしい協力に敬意を表したい。これらの先進的な新しいメトロカーは、STMの乗客にモントリオールのような大きな都市に相当する、信頼感があり、快適で迅速なサービスを提供する」とボンバルディア・トランスポーテーション北米の社長であるレイモンド・バチャント氏は語った。

STMは468の新しい世代の車両を注文し、それらの納入は2018年まで続けられることとなる。これらの車両は乗客に素晴らしい快適性や安全性、より良いアクセスと視界的なパフォーマンスを提供する各種の特徴を備えている。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集