名古屋臨海高速鉄道、あおなみ線の終列車を約20分繰り下げ…12月1日から

鉄道 企業動向

名古屋臨海高速鉄道は12月1日から当分の間、西名古屋港線(あおなみ線)で名古屋発稲永行きの臨時列車を定期終列車の後に運転する。

運行時刻は名古屋23時57分発~稲永0時14分着。定期運転の終列車から21分の繰り下げになる。運転区間が稲永駅までのため、野跡駅と金城ふ頭駅の終列車は現在と同じ名古屋23時36分発になる。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集