日立化成など4社、自動車用樹脂バックドアが全米プラスチック技術者協会から最優秀賞を共同受賞

自動車 ビジネス 企業動向

SPE Automotive Innovation Awards Gala
  • SPE Automotive Innovation Awards Gala
  • 新型 日産 ローグ
日立化成は、日産自動車の『ローグ(日本名:エクストレイル)』向けに生産している自動車用樹脂バックドアについて、米国 第43回SPE Automotive Innovation Awards Galaの最優秀賞ならびに外装部門賞を、日産自動車他4社と共同受賞したと発表した。

全米プラスチック技術者協会(SPE)主催の同アワードは、自動車向けプラスチック産業において、世界で最も大きく、歴史あるプログラム。完成車メーカー、タイヤサプライヤーや、樹脂メーカーなどからなる数多くのチームが、今年最も革新的なプラスチック技術の活用例として部品、システムや、完成車などを応募する。

第43回となる今回は、北米地域で販売される自動車部品を対象に、全10部門計55件の応募があり、その中で日産ローグの樹脂バックドアが全部門の最優秀賞と、外装部門賞を受賞した。

ローグのバックドアは北米初となるオレフィン系樹脂を採用。100%リサイクルでき、環境負荷の低減が可能なことや、従来材料のスチールに比べ30%軽量化したことによる燃費改善とCO2排出の削減などが高く評価された。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集