東海ゴム、障がい者の雇用促進を目的とした子会社を設立

自動車 ビジネス 企業動向

東海ゴム工業は、障害者雇用促進法に基づく特例子会社の認可を前提とする子会社「株式会社 TRI ジョイフル」を設立し、11月18日より運営を開始すると発表した。

同社は、グローバル展開や異業種参入を加速するなかで、多様な価値観を認め合い共生を図る「ダイバーシティマネジメント」を組織全体に浸透させる取り組みを進めている。こうした多様性の精神を具現化する施策として、障がいを持つ人が自立した形で安心して就労できる職場を提供するため、今回の新会社設立を決定した。

新会社は、同社内における郵便物集配や、社内文書の回収・配達・保管管理、印刷物の折込や職場内での配達の3種類の業務について、障がい者5名程度の体制でスタートし、段階的に新規雇用を進めていく。

将来は、本社・小牧製作所内の清掃や園芸、簡単なデータ入力作業などにも業態を広げていく方針。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集