JAXAなど、翼列の空力技術などについて専門家が講演する「翼列研究会」を開催…11月18日

航空 テクノロジー

翼列研究会と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、11月18日に「第26回翼列研究会」を調布航空宇宙センターで開催する。

翼列研究会は、航空エンジンや産業用ガスタービンの中核となるファン、圧縮機、タービンなどの構成要素である翼列の空力技術、空力弾性技術などについて、専門技術者、研究者が集まり、最新技術や情報を議論する研究会。

研究会では、「非定常wake流入条件下における低圧タービン翼列の境界層発達に関する研究」や「蒸気タービン排気ディフューザーと最終段翼列との相互空力干渉」、「超音速流入タービン翼列の風洞試験」などの研究成果などについて講演が行われる。

誰でも参加可能で、参加費は無料。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集