ホンダ、各種発電機などを危機管理産業展に出展

自動車 ビジネス 企業動向

ホンダ・停電時自立運転機能付き家庭用ガスエンジンコージェネレーションユニット MCHP1.0R
  • ホンダ・停電時自立運転機能付き家庭用ガスエンジンコージェネレーションユニット MCHP1.0R
  • ホンダ・防災向け低圧LPガス発電機 EU9iGP
  • ホンダ・正弦波インバーター搭載ポータブル発電機 エネポ EU9iGB
  • ホンダ・バルーン投光機
  • ホンダ・LED投光機
ホンダは、10月2日から4日まで東京ビッグサイトで開催される「危機管理産業展(RISCON TOKYO)2013」に、防災関連機器として発電機などを出展する。

ホンダブースのテーマは「災害時、停電時でも安心のHonda発電機」。停電時でも起動可能な自立運転機能付き家庭用ガスエンジンコージェネレーションユニットや、防災向け低圧LPガス発電機をはじめ、各種屋外作業時や非常時の高品質電源として役立つポータブル発電機シリーズなどを出展。また、夜間作業時や停電時に役立つ投光機も合わせて出展する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集