JAXA、100回目となるタウンミーティングを仙台で開催「宇宙開発が生活に還元するもの」…11月2日

宇宙 エンタメ・イベント

松浦直人宇宙航空研究開発機構 第一衛星利用ミッション本部衛星利用推進センター長
  • 松浦直人宇宙航空研究開発機構 第一衛星利用ミッション本部衛星利用推進センター長
  • 中川貴雄宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所宇宙物理学研究系教授
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、仙台市天文台と共催で、100回目となる「JAXAタウンミーティング」を11月2日、仙台市天文台で開催する。

「宇宙開発が私たちの生活に還元するもの第100回JAXAタウンミーティング in 仙台市天文台」と題する今回は、JAXAの松浦衛星利用推進センター長が「宇宙の使い方」、中川宇宙科学研究所教授が「何が今の宇宙を作ったのか?」との話題を提供し、来場者と宇宙航空研究開発の意義などについて一緒に考え、議論を深めていく。

参加費は無料。事前申し込み制で定員は150人。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集