『NASAから認められる宇宙ベンチャーのつくりかた』アストロプレナー 米宇宙ベンチャー企業家とのセミナーを9月20日開催

宇宙 エンタメ・イベント

ロケットプレーン・グローバル社チャック・ラウアー副社長
  • ロケットプレーン・グローバル社チャック・ラウアー副社長
国内外の宇宙ベンチャー最新情報を発信するアストロプレナーは、アメリカでサブオービタル宇宙船の開発を行うベンチャー企業、ロケットプレーン・グローバル社のチャック・ラウアー副社長をゲストに『第4回宇宙ビジネスセミナー』を開催する。

アストロプレナーは、「宇宙×企業家」をテーマに、宇宙ベンチャー関連の情報メディア『astropreneur.jp』を運営。宇宙ベンチャーに関連するセミナーの企画、開催を行っている。第4回となる宇宙ビジネスセミナーでは、初の海外ゲストとしてロケットプレーン・グローバル社の共同創業者でもあるラウアー副社長が登壇する。

ロケットプレーン・グローバル社は、旧ロケットプレーン・キスラーとして2001年にオクラホマ州で創業し、再使用型2段ロケット『K-1』の開発コンセプトによって、NASAとの契約に基づく国際宇宙ステーションへの商業輸送プログラムCOTSの契約企業に選定された。その後、資金難からCOTS候補を外れ、2010年に倒産。2012年に破産状態を脱し、現在はスペースアセットLLC社の傘下で6人乗り弾道宇宙船を開発している。

チャック・ラウアー副社長は不動産コンサルタントとして活動後、1991年から宇宙開発のビジネス調査にあたる。ロケットプレーン・グローバル社のビジネス開発担当副社長を務めながら、世界中のいくつかの新スペースポート計画に関わっている。セミナーでは、「資金調達」「技術者のリクルーティング」「Public Private Partnership」「ロケットプレーン・グローバルの今後の展望」と宇宙ベンチャービジネスの現状について」と4つテーマで講演する予定だ。

第4回宇宙ビジネスセミナー
開催:2013年9月20日(金)19:00~22:00
会場:HUB Tokyo イベントスペース東京都目黒区目黒2-11-3
参加費:3000円
参加申し込み:http://spacebusinessseminar4.peatix.com/
《秋山 文野》

編集部おすすめのニュース

特集