NEXCO中日本が高速道路初の自動車誌フリーペーパー『KURUMAG.(クルマグ) 』を創刊

自動車 ビジネス 企業動向

KURUMAG.
  • KURUMAG.
NEXCO中日本とリクルートマーケティングパートナーズは、フリーペーパー『KURUMAG.(クルマグ) 』を創刊し、2013年9月16日からNEXCO中日本管内50カ所のSAで配布する。

『KURUMAG.(クルマグ) 』の特徴は、「高速道路初」の自動車誌。ターゲットは車のこうにゅうが活発な30~40代(SA利用者の中心層)。国内だけでなく、海外からも集めた情報や独自のインタビュー記事を掲載。高速道路でのフリーペーパーだから、NEXCO中日本エリアの高速道路マップも掲載。

9月16日に創刊号が出た後の予定は、第2号が2013年12月16日、第3号が2014年3月16日の発行となっている。発行部数は50万部となる。

創刊の背景は、サービスエリアの充実。SAの充実により、利用者の平均滞在時間が37.5分まで伸びてきた。それにより、フリーペーパーの認知が利用者の約半数まで増加している。このようなSAの状況の変化を受け、車を所有しているカスタマーをターゲットにした”車のある生活の楽しさ”を提供することとなった。また、車を単なる移動手段としてしか考えていないユーザーが増え、車選びも価格と燃費性能を重視した選び方に偏っている傾向にある。そこで、様々な角度から車をアプローチした企画を掲載し、車の楽しさ、車のある生活の魅力を再発見してもらうことを目的としている。

創刊号の特集は、「カーライフ再発見 見る人をワクワクさせるハリウッドのカースタントマンと軽自動車でロシアを横断した女性、それぞれが感じる“車のある生活”の楽しさ」。他に、日産自動車代表取締役COOの志賀俊之氏をはじめ、自動車業界の方が語る「プライベートのカーライフ」のインタビュー記事を掲載している。
《編集部》

特集