軽乗用車と出会い頭衝突、原付バイク運転の女性が重体

自動車 社会 社会

9月10日午後6時15分ごろ、熊本県八代市内の市道で、交差点を進行していた軽乗用車と原付バイクが出会い頭に衝突する事故が起きた。この事故でバイクを運転していた52歳の女性が意識不明の重体となっている。

熊本県警・八代署によると、現場は八代市郡築一番町付近。交差点に信号機は設置されていない。軽乗用車は優先通行となっている片側1車線の直線区間を走行していたが、交差点を進行してきた原付バイクと出会い頭に衝突した。

バイクは転倒。運転していた同市内に在住する52歳の女性は路上へ投げ出された際に頭部を強打し、意識不明の重体。クルマを運転していた21歳の女性にケガはなかった。

現場の交差点はバイク側に一時停止義務があったが、負傷した女性のバイクは止まらずに交差点へ進入してきたとみられており、警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集