スティーブ・ジョブズ、「成功すれば何でもいい」……失われたインタビュー映像【動画】

自動車 ビジネス 企業動向

インタビューに応じるスティーブ・ジョブズ  (c) John Gau Productions & Oregon Public Broadcasting 2011
  • インタビューに応じるスティーブ・ジョブズ  (c) John Gau Productions & Oregon Public Broadcasting 2011
  • スティーブ・ジョブズ  (c) John Gau Productions & Oregon Public Broadcasting 2011
  • 『スティーブ・ジョブズ1995~失われたインタビュー~』ポスター (c) John Gau Productions & Oregon Public Broadcasting 2011
  • 『スティーブ・ジョブズ1995~失われたインタビュー~』 (c) John Gau Productions & Oregon Public Broadcasting 2011
 1995年に収録されたスティーブ・ジョブズの貴重な未公開インタビューが、10月5日の三回忌にあわせて、直前の9月28日より公開される。

 1995年夏、PCの誕生に関してのドキュメンタリーTVシリーズ「The Triumph of the Nerds: The Rise of Accidental Empires」の制作中、番組スタッフはマスコミ嫌い、インタビュー嫌いで知られていたスティーブ・ジョブズとの貴重なインタビュー取材を実現させた。しかし同番組内ではそのほんの一部のみを使用。残りのインタビュー映像を収録したテープは消失してしまっていた。

 2011年のジョブズ死後、監督のガレージからVHSテープが偶然発見された。そのテープを修復、HDマスター化。18年ぶりに蘇った単独インタビュー映像は、本国アメリカでは2011年11月から19都市で限定公開され、チケット完売が続出した。

 インタビュー収録は1995年、1985年にアップルを追い出される形で退社したジョブズが新会社「NeXT」のCEOとしてインタビューを受けている。自らの生い立ち、アップルコンピューターの制作、アップル社について、コンピューターの未来とカルチャーについて―ー。当時のジョブズが描いていた未来が、自身の口から語られている。このインタビューの翌年末にジョブズはアップルに復帰、その2年後に初代iMacが、そして更にその3年後に初代iPodが発売されている。

 尚、本作『スティーブ・ジョブズ1995~失われたインタビュー~』の公式サイトではジョブズの肉声を着ボイスとして期間限定で無料配布中。公開初日の9月28日(16:00の回終了後)には、ジョブズマニアとして知られている漫画家・うめのトークイベントが予定されている。

 『スティーブ・ジョブズ1995~失われたインタビュー~』は9月28日よりユーロスペースほか順次全国公開。

《編集部@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

特集