【NASCARスプリントカップ 第20戦】ライアン、インディアナポリスで新記録ポール獲得

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ライアン・ニューマン
  • ライアン・ニューマン
  • ライアン・ニューマン
  • ライアン・ニューマン
  • ライアン・ニューマン
  • ライアン・ニューマン
  • ライアン・ニューマン
NASCARは7月27日、この日インディアナポリス・モーター・スピードウェイで行われたクラウン・ローヤル・プレゼンツ・ザ・サミュエル・ディーズ400の予選で、ライアン・ニューマンが47.992秒(187.531マイル/時)の新記録でポールを獲得したことを発表した。

現在シリーズのポイントリーダーであるジミー・ジョンソンは、ライアンから0.24秒遅れ(187.438マイル/時)で予選2位となった。

このポールポジション獲得はニューマンにとってキャリア50度目のもので、インディアナ州出身の彼にとってインディアナポリスでの初のポールとなる。

「自分が感情的だったことは認めるよ。以前ここでポールを獲得したことがなかったからね。自分がポールを勝ち取ってから長い時間が経った。人々は僕が燃料切れになったかどうか聞いたものだよ」とニューマンは語った。

ポールポジションの勝者として、ニューマンはインディでの予選の勝者に対する大きなボーナスである、ピットの出口に一番近いピット・ストールを獲得した。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集