一時停止を無視したクルマ、幼稚園の送迎バスと出会い頭に衝突

自動車 社会 社会

6月25日午後2時30分ごろ、北海道江別市内の市道で、交差点を進行していた幼稚園の送迎バスと乗用車が出会い頭に衝突する事故が起きた。この事故でバスに乗っていた園児2人が軽傷を負っている。

北海道警・江別署によると、現場は江別市元江別付近。交差点に信号機は設置されていない。乗用車は交差点手前で一時停止していた車両に接触した後、そのまま交差点に進入。直後に交差進行してきた送迎バスと出会い頭に衝突。送迎バスは弾みで路外に逸脱し、道路脇の立ち木にも衝突した。

送迎バスには運転者のほか、園児2人と引率の教諭が乗車していたが、3歳の男児と5歳の女児が衝突の弾みで座席から投げ出され、打撲などの軽傷を負った。警察では乗用車を運転していた68歳の男性から自動車運転過失傷害容疑で事情を聞いている。

一時停止義務は乗用車側にあり、警察では漫然運転が事故につながったものとみて、発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集