「俺の妹。号」を運行中の千葉モノレールがファンの迷惑行為に注意を喚起

鉄道 エンタメ・イベント

千葉モノレールの「ファンのみなさまへのお願い」
  • 千葉モノレールの「ファンのみなさまへのお願い」
  • 千葉モノレールの「俺の妹。号」
 アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」とコラボして「俺の妹。号」を運行中の千葉モノレールが、ファンの迷惑行為に注意を喚起する呼びかけをHPで行っている。

 千葉モノレールは、同社HP「俺の妹。号」運転予定時刻表ページに「ファンのみなさまへのお願い」を掲載。「車内アナウンス音声収録に関すること」「撮影全般に関すること」「ホームに関すること」といったように迷惑行為の種類ごとにお願いを呼びかけている。

 たとえば「車内アナウンス音声収録に関すること」では、「先日、録音中のお客様が、会話をしていた他のお客様に対し、『うるさい、黙れ』と暴言を吐き、相手方のお客様との間でトラブルが発生しました」と具体的なトラブル事例を挙げ、「車内は他のお客様の話し声、物音、列車の走行音、機械音など様々な声や音がする環境にあります。録音されるお客様は列車内がそういうものであるということをご了解ください」と呼びかけている。

 また、音声収録に関しては、大きな機材を用いての録音は他の乗客の通行の妨げとなるので遠慮してほしいとしている。

 撮影全般に関してはホームや車内で撮影するときは、乗客の迷惑、不快となる行為はしないでほしい、ホームでの行為に関しては、走行中の列車前面やドア扱い中など、運転士の正面でフラッシュを使わないでほしいと呼びかけている。また、「俺の妹。号」と反対側のホームから撮影し、そのホームから発着する列車に気づかない事例が発生しているとして、「俺の妹。号」以外の列車の到着や発車に注意をしてほしいとしている。

 同社では、「大勢のファンの方にお越しいただき、千葉モノレール社員一同大変うれしく思っておりますが、安全運行に支障が出ると判断された場合、また他のお客様とのトラブルが発生した場合、大変残念ながら『俺の妹。号』の運行継続ができなくなる可能性もあります」と呼びかけており、ファンに自制を求める内容となっている。

 千葉モノレールの「俺の妹。号」では、外装に同アニメのラッピングを施したほか、アニメの主要キャラクターである高坂桐乃、黒猫による車内アナウンスが行われている。
《関口賢@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集