ガードレールに接触した中型トラックが横転、2人が死亡

自動車 社会 社会

17日午前6時15分ごろ、宮城県大崎市内の市道を走行していた中型トラックが路外に逸脱。道路左側のガードレールに接触した弾みで横転する事故が起きた。乗っていた男性2人は車外に投げ出されて死亡している。

宮城県警・鳴子署によると、現場は大崎市岩出山上野目付近で片側1車線のカーブ。中型トラックは右カーブを曲がりきれずに路外へ逸脱。道路左側のガードレールへ約16mに渡って接触し、その弾みで車体左側を下に横転した。

トラックは運転席部分が中破。同市内に在住する26歳の男性と、仙台市内に在住する33歳の男性が車外に投げ出されて頭部を強打。近くの病院へ収容されたが、まもなく死亡している。

現場の路面にはブレーキ痕が残されており、警察では運転操作を誤ったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品