ガリバー、仕事疑似体験のテーマパーク 「カンドゥー」へ出展

自動車 ビジネス 企業動向

ガリバーインターナショナルは、2013年12月オープン予定の「イオンモール幕張新都心」に入る、日本初の親子三世代で楽しめるロール・プレイ・テーマパーク「カンドゥー」の1号店へ職業体験パビリオンのスポンサーとして出展すると発表した。

今回の「カンドゥー」への出展は、企業の事業コンセプトやコーポレートコアバリューを伝えることで「子どもたちの夢と現実をつなぐ世界」の創造を目指すという「カンドゥー」のコンセプトに賛同したもの。

ガリバーは「社会に対して信頼ある企業市民として、地域社会および国際社会との調和的発展」を目指しており、特に未来を担う子どもや若者に対して積極的な取り組みを行っている。同社では、「カンドゥー」に出展するパビリオンを通じて、子どもたちが、より元気で笑顔で健康に成長することを応援したいとしている。

出展内容については、社会生活の中で必要な、「チームワーク」、「挑戦することの大切さ」、「目標達成の喜び」および、「人とのコミュニケーション」を体験できるプログラムを計画している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集