由仁PAに道東自動車道初のガスステーションがオープン

自動車 ビジネス 企業動向

由仁PAに道東自動車道初のガスステーションがオープン
  • 由仁PAに道東自動車道初のガスステーションがオープン
NEXCO東日本北海道支社とネクセリア東日本は、由仁PA(上下線)に道東自動車道では初となるガスステーション(GS)を7月13日にオープンする。

ブランドは、「ENEOS」で展開する。営業時間は、8:00~20:00(年中無休)。

特徴は、道内の高速道路のGSで唯一、「冷食自販機」を「飲料自販機」とともにサービスルーム内に設置していること。また、計量機を2基設置しているので、最大車両4台までの同時給油が可能となっている。災害対策として、停電時に計量機を稼働させられるように自家発電機を設置しており、地下タンクにも 燃料油の保管量に余裕のある大型のタンクを設置している。環境に配慮して、LED照明によりエネルギー消費量を削減しているという。

開業記念イベントは、下り線が7月13日、上り線が7月14日に実施する。GS利用者には、記念品をプレゼントする他、地域の観光PRなどを行う。
《編集部》

編集部おすすめのニュース