濃飛バス、北アルプス乗鞍畳平から「ご来光」臨む見学バス運行…8月1日から

自動車 ビジネス 企業動向

「ご来光バス」の案内。8月1日から9月1日まで運行する。
  • 「ご来光バス」の案内。8月1日から9月1日まで運行する。
濃飛バスは、乗鞍岳の畳平(標高2702m)から「ご来光」を臨む「ご来光見学バス」を8月1日から9月1日まで運行する。

運行ルートと時刻は、新穂高ロープウェイ発2時30分~中尾高原足湯発2時39分~新穂高温泉口発2時47分~栃尾温泉発2時53分~新平湯温泉発2時55分~福地温泉上発3時~一宝水発3時6分~平湯温泉発3時30分~乗鞍(ご来光登山口)着4時30分~乗鞍バスターミナル着4時40分。復路は乗鞍バスターミナルを6時に出発する。運賃は大人2500円、子供1500円。

最高峰の剣ヶ峰(3026m)を中心に23峰と七つの湖、八つの平原からなる自然の造形美を楽しめる。バスの降車地点ですぐに「ご来光」が見られるのは、日本では乗鞍岳だけという。
《平泉翔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品