出会い頭衝突で軽乗用車の3人が死傷

自動車 社会 社会

6月7日午前11時25分ごろ、茨城県つくば市内の県道で、交差点を進行していた軽乗用車と系ワゴン車が出会い頭に衝突。対向車線で信号待ちをしていた別の軽ワゴン車も巻き込まれるなど、車両3台が関係する多重衝突事故に発展。5人が死傷している。

茨城県警・つくば中央署によると、現場はつくば市島名付近。交差点には信号機が設置されている。軽ワゴン車が交差点へ進入したところ、右方向から進行してきた軽乗用車と出会い頭に衝突。軽乗用車は弾みで路外に逸脱し、対向車線側で信号待ちをしていた別の軽ワゴン車にも衝突するなど、車両3台が関係する多重衝突に発展した。

衝突によって軽乗用車は中破。助手席に同乗していた80歳の男性と、後部座席に同乗していた81歳の女性が全身強打でまもなく死亡。運転していた51歳の女性と、最初に衝突した軽ワゴン車に乗っていた男性2人も打撲などの軽傷を負い、近くの病院へ収容されている。

警察では事故当時の信号表示状況を含め、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集