違反車両追跡のパトカーが出会い頭衝突、1人が負傷

自動車 社会 社会

6月4日午後1時45分ごろ、徳島県北島町内の町道で、違反車両の追跡を行っていたパトカーが赤信号の交差点に進入したところ、信号に従って交差進行してきた乗用車と出会い頭に衝突する事故が起きた。この事故で乗用車に同乗していた女性が軽傷を負っている。

徳島県警・徳島北署によると、現場は北島町北村付近。交差点には信号機が設置されている。パトカーは鳴門署のもので、鳴門市大麻町付近をパトロール中に2人乗りの原付バイクを発見。このバイクにナンバープレートが装着されていなかったことから停止を命じたが、バイクはこれを無視して逃走した。

パトカーは約1.2kmに渡って追跡。バイクは現場の交差点に赤信号を無視して進入。パトカーは緊急走行中だったことからこれに続いたが、青信号に従って右方向から交差進行してきた乗用車と出会い頭に衝突した。

双方の車両は中破し、乗用車の助手席に同乗していた38歳の女性が打撲などの軽傷。運転していた藍住町内に在住する41歳の男性と、パトカーに乗っていた警官2人にケガはなかった。バイクは混乱に乗じてそのまま逃走している。

警察ではパトカーを運転していた33歳の巡査長が安全確認を怠ったものとみて、自動車運転過失傷害容疑で事情を聞くとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品