レスキューナウ、ひかりTVに鉄道運行情報を提供開始

鉄道 企業動向

レスキューナウは6月3日、NTTぷららの映像配信サービス「ひかりTV」に鉄道運行情報の提供を開始すると発表した。

ひかりTVに対応したトリプルチューナー「ST-3200」に導入された「フリックパネル」の「生活情報」メニューで、鉄道運行情報を提供する。視聴者はフリックパネル機能によりリモンコンキーの左右ボタンでメニューの選択が可能。メニュー画面は自由にレイアウトできる。

レスキューナウは、独自に取材した日本全国の鉄道運行情報や、主要空港のフライト運航情報、主要航路のフェリー運航情報を、民放キー局4社を始めとしたテレビ放送局やケーブルテレビ、インターネットポータルサイトなどに提供している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集