JR西日本、大和路線八尾駅の橋上駅舎が完成…7月6日から使用開始

鉄道 企業動向
7月6日から使用を開始する八尾駅橋上駅舎のイメージ。
  • 7月6日から使用を開始する八尾駅橋上駅舎のイメージ。
  • 自由通路は吹き抜け空間を確保して開放感を演出する。
JR西日本と大阪府八尾市は5月17日、関西本線(大和路線)八尾駅の自由通路と橋上駅舎が完成し、7月6日の始発から使用を開始すると発表した。構内踏切の改良や駅前広場の整備なども含むJR八尾駅周辺整備事業の一環。使用開始に先駆けて見学会も開催する。

自由通路は駅の南北と橋上駅舎を連絡し、エレベーターを南北にそれぞれ1基設置。エスカレーターも上り用と下り用を南北に各1基ずつ設ける。橋上駅舎は多機能トイレを2カ所に設けるほか、上下線各ホームを結ぶエレベーターとエスカレーターも設置してバリアフリー化を図る。

自由通路と橋上駅舎の見学会は6月29日の13時から15時まで行われる。
《草町義和》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

おすすめのニュース