損保料率機構、平成24年度版 自動車保険の概況を発行

損害保険料率算出機構(損保料率機構)は3月4日、自動車保険のファクトブック「自動車保険の概況」(平成24年度版/平成23年度データ)を発行した。

自動車 社会 社会
損害保険料率算出機構(損保料率機構)は3月4日、自動車保険のファクトブック「自動車保険の概況」(平成24年度版/平成23年度データ)を発行した。

同誌は、自賠責保険・任意自動車保険に関する基本的な統計資料のほか、自賠責保険制度の改定、交通事故統計など幅広い関連資料および情報を掲載している。

なお、同誌はホームページから閲覧でき、希望者には無償で提供するとしている。
《村尾純司@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 【自動車保険制度改定】ビジネスチャンスか、変化なしか…保険ショップと損保会社の意見 画像 【自動車保険制度改定】ビジネスチャンスか、変化なしか…保険ショップと損保会社の意見
  • 【三菱 アウトランダー PHEV 試乗】地震大国日本で最強の安心保険となる?…青山尚暉 画像 【三菱 アウトランダー PHEV 試乗】地震大国日本で最強の安心保険となる?…青山尚暉
  • 「おとなの自動車保険」契約件数が10万件を突破 画像 「おとなの自動車保険」契約件数が10万件を突破
  • 綜合警備保障、自動二輪車販売店向け盗難保険の取扱いを開始 画像 綜合警備保障、自動二輪車販売店向け盗難保険の取扱いを開始