マピオン、地図タップで距離が測れるiPhoneアプリが20万ダウンロードを突破

自動車 ビジネス 企業動向

画面イメージ
  • 画面イメージ
マピオンは、国内App Storeにて提供中のiPhoneアプリ「キョリ測」が20万ダウンロードを突破したと発表した。 また、地図画面の広告を非表示にするアドオン機能を追加し、バージョンアップをしたと発表した。

同アプリは、昨年12月に提供を開始。地図上で簡単に距離が測れ、所要時間や消費カロリーなどが分かるサービスとして、ジョギングユーザーを中心に支持され、提供開始から約2か月で20万ダウンロードを突破した。

リリース以降、ユーザーから「広告を消すアドオンが欲しい」という声が多数寄せられたことから、広告非表示アドオン機能を追加しバージョンアップした。

設定画面からアドオンを購入することで、地図画面の広告が消え、より大きな地図画面で距離が測れるようになるという。
《村尾純司@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集