関空と伊丹空港の事業価値向上へ、政府予算案に補給金40億円計上

航空 行政

新関西国際空港は、2013年度政府予算に、関西国際空港と伊丹空港の事業価値を向上するため補給金40億円が計上されたと発表した。

関空と伊丹空港の事業価値を向上することで、事業運営権を早期売却することを目的としている。

また、補給金とは別に、過去に建設資金として調達した資金の償還財源として政府保証債440億円も政府予算に計上された。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集