紫のベルベットに宝石を散りばめた…大マゼラン雲

宇宙 科学

大マゼラン雲
  • 大マゼラン雲
  • ハッブル宇宙望遠鏡
1月23日、NASAはハッブル宇宙望遠鏡が撮影した、大マゼラン雲のイメージを公開した。

地球からほとんど20万光年を隔てた大マゼラン雲は、天の川銀河の伴銀河(重力の相互作用で、より大きな銀河の周囲を公転する銀河)。

広漠としたガス雲は、新しい星を形成するためにゆっくりと陥没している。

イメージの中で大マゼラン雲は星が形成される地域で燃え立ち、タランチュラ星雲やLHA 120-N 11が、新しい星の誕生の輝きに花を添えている。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集