仏プジョー顧客用ラウンジ、スバン空港にオープン マレーシア

自動車 ビジネス 企業動向

セランゴール州のスバン国際空港(旧クアラルンプール国際空港)に、世界初の自動車オーナーのための専用ラウンジがオープンした。

マレーシアで仏プジョー車の販売を手掛けるナシム社が開設した。

「プジョー・ラウンジ」が開設されたのは同空港のスカイパーク・ターミナル。リフレッシュメントのほか、WiFi設備、インターネット設備、衛星テレビ放送、雑誌や新聞などが完備してあり、プジョー車のオーナーとそのゲスト(搭乗券所持が条件)に限って利用することができる。利用の際にはプジョーのプリビレッジカードまたはプジョー車のキーを搭乗券と共に提示する必要がある。
利用時間は午前6時から午後9時まで。
伊藤 祐介

編集部おすすめのニュース