アクアライン内を自転車で走行の男性、はねられ死亡

自動車 社会 社会

13日午後9時30分ごろ、神奈川県川崎市川崎区内の東京湾横断道路(東京湾アクアライン)下り線で、トンネル内を走行していた自転車に対し、複数台の通過車両が衝突する事故が起きた。この事故で自転車に乗っていた78歳の男性が死亡している。

神奈川県警・高速隊によると、現場は川崎市川崎区浮島町付近で片側2車線の直線区間。78歳の男性が乗る自転車は第2車線を走行していたとみられるが、通過車両と接触して路上に転倒したところ、さらに後ろから進行してきた乗用車にはねられた。

男性は近くの病院へ収容されたが、全身強打が原因でまもなく死亡。後の調べで東京都大田区内に在住する78歳の男性と判明している。また、路上で転倒した男性を目撃し、救助しようと停車した軽乗用車に対し、乗用車が追突しており、双方の4人が軽傷を負っている。

アクアライン内は自転車や歩行者の通行が禁じられているため、警察では男性がどこからアクアライン内に進入したのか調べを進めるとともに、最初に接触したとみられるクルマの行方を追っている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集