バイク技術研究所、軽量折りたたみ自転車 YS-22 を発売…走行安定性向上

自動車 ビジネス 企業動向

バイク技術研究所・YS-22
  • バイク技術研究所・YS-22
  • バイク技術研究所・YS-22
国産旅客機「YS-11」とクルマの開発経験を生かして、環境と身体にやさしい自転車の開発・販売をしているバイク技術研究所は、軽量の折りたたみ自転車『YS-22ツアラー』を1月20日から発売する。

YS-22ツアラーは、軽量で折りたたみ可能な『YS-11ツアラー』の前輪を14インチから16インチにサイズアップ。重量は600グラム増加したものの、走行安定性を向上させている。

また、YS-11ツアラー同様、YS-22ツアラーにキャスター付キャリア(荷台)を取り付けて収納バッグと組み合わせた「YS-22ツアラー・パッケージ仕様」も設定。パッケージ仕様は、簡単に折りたたんでキャスターで転がして携行でき、付属のバッグで包むと駅構内や電車に持ち込んでキャスター付スーツケースのように引いて携行できる。

価格は7万1820円から11万5080円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース