死滅した星…煮え立つ残留物

宇宙 科学

死滅した星…煮え立つ残留物
  • 死滅した星…煮え立つ残留物
  • 死滅した星…煮え立つ残留物
  • NASA webサイト
地球から1万1000光年を隔てた位置にある、スーパーノバの遺物であるカシオペアA。新しい画像は、NASAのヌクレアー・スペクトロスコピック・テレスコープ・アレイ(NuSTAR)が取得した。

画面上の青い部分は最も高いエネルギーを有するX線光を示している。そしてその画像の上に、NASAの高解像度X線観測衛星が撮影した画像が重ねられている。

カシオペアAは死滅したとはいえ、残留物は今も活動をしている。新星爆発のショックウェーブは周辺粒子を吹き飛ばしている。NuSTARの観測は、粒子がどのような経緯で高エネルギーに達し加速したのかを解決するヒントとなる。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集