日立物流、ミャンマーに現地法人

自動車 ニューモデル 新型車

【ミャンマー】日立物流子会社の日新運輸はミャンマーに国際物流、検針・検品など倉庫内作業を手がける合弁会社を設立し、2013年1月から営業を開始する。主にアパレル業界の顧客にフォワーディング業務と検針・検品など流通加工を提供する。

 新会社は「NISSHIN (MYANMAR)」。資本金10億チャット(約1億円)で、日新運輸が55%、Royal Nay Nan Taw Business Groupが40%、エーアイエスが5%出資する。
《編集部》

編集部おすすめのニュース