電気化学、群馬県内の2工場にメガソーラーを設置

自動車 ビジネス 企業動向

電気化学工業(webサイト)
  • 電気化学工業(webサイト)
電気化学工業は、群馬県内の2工場に、太陽光発電設備(メガソーラー)を設置し、電力会社への電力販売を開始すると発表した。

同社は、民間企業として国内屈指の水力発電能力を持つほか、新規水力発電所の建設を計画するなど、クリーンエネルギーの利用拡大、省エネルギーの推進に積極的に取り組んでいる。

今回設置するメガソーラーは、2か所合計で発電能力3.2MW、年間発電量約360万kWhとなる見込みで、発電した電力はすべて東京電力に販売する予定。年内に着工し、2013年7月の送電開始を予定している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース