ピーチ、関西~札幌・鹿児島・台北路線を増便

航空 企業動向

ピーチ・アビエーションは、大阪(関西)~札幌(新千歳)、鹿児島、台北(桃園)を結ぶ各路線で増便したと発表した。

今回の増便は11月30日の6機目の機材を受領し、これを本格運用する。

大阪~札幌線は1日4往復(8便)から5往復(10便)に、大阪~鹿児島線は1日2往復(4便)から3往復(6便)に、大阪~台北線は1日1往復(2便)から2往復(4便)にそれぞれ増便する。

また、同社が機内で提供するソフトドリンク、アルコール、食事などの有料の機内食「Peach DELI」を冬メニューにリニューアルして提供する。今回のメニューでは「特製ピーチデニッシュ」や「Peachオリジナルあつまみ」に加えて「野菜たっぷり!完熟トマトパスタ」や「3種のフルーツサンド」、お茶専門店ルピシアの「ルピシアティー」などを加えた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集