アシアナ航空、エアライン・オブ・ザ・イヤーを4年連続受賞

航空 企業動向

アシアナ航空、プレミア・トラベラー誌が選ぶエアライン・オブ・ザ・イヤーを受賞
  • アシアナ航空、プレミア・トラベラー誌が選ぶエアライン・オブ・ザ・イヤーを受賞
アシアナ航空は、米国の旅行専門雑誌であるプレミア・トラベラー誌が選ぶエアライン・オブ・ザ・イヤーを受賞したと発表した。

今回の授賞でアシアナ航空は2009年のATW(エア・トランスポート・ワールド)誌、2010年のスカイトラックス社、2011年のグローバル・トラベラー誌に続き、雑誌社によるエアライン・オブ・ザ・イヤーを4年連続で受賞した。

プレミア・トラベラー誌は2012年9月に創刊された新しい旅行雑誌で、3ケ月で13万人を超える購読者をもつ旅行業界向け月刊誌。

今回、受賞したプレミア・トラベラー・トラベラーズ・ベスト・オブ・2012アワードは、購読者を対象にオンラインアンケートを実施して選定された。

授賞式に参加したアシアナ航空の尹永斗社長は「顧客満足という経営理念を旗印に全職員が心をあわせた結果、4年連続エアライン・オブ・ザ・イヤー受賞という栄誉を頂いた。今後も最高のサービスと安全で顧客ニーズに応えていきたい」と述べた。

また、アシアナ航空はグローバル・トラベラー誌から9年連続「ベスト・フライト・アテンダンツ・イン・ザ・ワールド」、「ベスト・フライト・サービス・イン・ザ・ワールド」を含め機内サービス部門で5つの賞を受賞した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集