ブリヂストンサイクル、通学用自転車 アルベルト 2013年モデルを発売…内装5段変速を新たにラインナップ

自動車 ビジネス 企業動向

ブリヂストンサイクル・アルベルト
  • ブリヂストンサイクル・アルベルト
  • ブリヂストンサイクル・アルベルト
ブリヂストンサイクルは、累計販売90万台を超える通学用自転車「アルベルト」の2013年モデルを、12月中旬より発売する。

アルベルトは、商品名が示す通り、“鉄より軽く丈夫なアルミフレーム"と“チェーンよりソフトで滑らかな乗り心地のフローティングベルトドライブ"が特徴の通学用自転車。

2013年モデルでは、内装5段変速を新たにラインナップ。3段変速に比べ、より細かくギヤを刻むことでスムーズな走りが可能。

また、中心照度を従来モデルより約1.6倍アップした「ホワイトフラッシュWパワープラス点灯虫」を全モデルに採用。昼間も光るデイライトを装備し、中高生の安全・快適な通学を支える。

さらに、昨年度に引き続き、安全・快適を追及した機能も装備。パンクに強いタイヤ、後輪錠とハンドルを同時にロックする一発二錠、振動を吸収する快適なサドルとグリップ、高い制動力のブレーキ、タイヤの空気圧低下を知らせる機能などを多数搭載している。

内装8段変速から内装5段・3段変速まで、跨ぎやすい形状のL型フレーム、スポーティな形状のS型フレームをラインナップした計14モデルを発売する。

価格は5万7800円~8万1800円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集