Internet Explorerの脆弱性に対し、MSが緊急パッチ提供へ

自動車 ニューモデル 新型車
日本マイクロソフト株式会社は9月20日、定例外のセキュリティ情報の事前通知を発表した。発表によると、セキュリティ情報の公開は9月22日で、1件のパッチ公開を予定している。内容は、同社が9月18日に公開した「セキュリティ アドバイザリ(2755760)」で注意喚起したInternet Explorer 6、7、8、9 の脆弱性。最大深刻度は「緊急」となっている。なお、適用時には再起動が必要となる。

Internet Explorerの脆弱性に対し、定例外の緊急パッチ提供へ(日本マイクロソフト)

《吉澤亨史》

編集部おすすめのニュース

特集