ビシェイ社、薄型大電流IHLPインダクタを発表…最大動作温度155度

自動車 ビジネス 企業動向

ビシェイ・薄型大電流IHLPインダクタ
  • ビシェイ・薄型大電流IHLPインダクタ
  • ビシェイジャパン(webサイト)
ビシェイ・インターテクノロジー社は、薄型大電流IHLPインダクタ「5A」および「51」シリーズを発表した。

新製品は、最大動作温度が+155度まで拡大し、2525、3232、4040、5050、6767の5種のケースサイズで提供され、高さは3.0mmまで。インダクタンス範囲は0.22μH~33μHと幅広いのが特長。

また、周波数レンジが1MHzまでで、ボルテージレギュレータモジュール(VRM)やDC/DCコンバータアプリケーションに利用でき、高性能化、省スペース化、省電力化に大きく寄与する。

5Aシリーズは、AEC-Q200規格に準拠し、エンジン、トランスミッション制御装置、ディーゼル燃料注入システム、エンターテインメント、ナビゲーションシステム、モーター、パワーシート、ミラーのノイズ制御を含む高温の車載用途に適している。

一方、51シリーズは、次世代携帯用機器、ノート・デスクトップPC、サーバー、グラフィックカード、携帯用ゲーム機など、高温の一般向け製品に適している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース