素直に甘えられない「オトナ女子」7割以上、その理由とは?

自動車 ビジネス 国内マーケット

仕事や普段の生活で、「素直に甘えられなかった」という経験はありますか?
  • 仕事や普段の生活で、「素直に甘えられなかった」という経験はありますか?
 アイシェアは10日、現在職業に就いている女性を対象に、「甘えたいけど甘えられないオトナ女子」に関する意識調査の結果を発表した。調査期間は8月31日~9月3日で、20~30歳代の職業に就いている女性791名から回答を得た。

 まず、「素直に甘えられなかった経験」があるか聞いたところ、「頻繁にある(39.9%)」「たまにある(33.6%)」となり、合計となる7割以上が「素直に甘えられなかった」経験があることが明らかとなった。年代別では、20代で28.6%だったのが、30代で48.7%と上昇しており、歳を重ねるごとに「甘えられない経験」が増えていた。

 次に「甘えられなかった経験がある」と回答した人にその理由を聞いたところ、「上手な甘え方がわからないから」が46.7%で最も多く、自分に原因を求める「甘えずにちゃんとしていないといけないと思っているから(28.2%)」が続いたが、ほぼそれに並ぶ形で「男性が頼りなく、甘えさせ下手だから(26.3%)」と、男性に問題があるとする回答が続いた。

 甘えたいのに甘えることを我慢することでストレスに感じることがあるか聞いたところ、「頻繁にある(11.1%)」「たまにある(39.4%)」で、合わせると半数以上がストレスを感じていると回答した。そのストレスを何で解消しているのか聞いたところ、最も多いのが「美味しいごはんを食べる(45.8%)」で、以下、「お菓子を食べる(38.0%)」「お酒をのむ(35.8%)」と続き、主に“飲食”でストレスを解消していることが判明した。

 なお、「甘え上手だな」と思う女性芸能人を聞いたところ、1位は「熊田曜子(16.8%)」、2位は同率で「小倉優子(13.6%)」と「佐々木希(13.6%)」、以下、3位「優木まおみ(12.8%)」、4位「相武紗季(7.2%)」、5位「紗栄子(6.4%)」と続いた。また、「甘えたい男性芸能人」について聞いたところ、1位「向井理(21.8%)」、2位「阿部寛(16.4%)」、3位「福山雅治(14.5%)」、4位「小栗旬(11.8%)」、5位「佐藤隆太(4.5%)」となった。

素直に甘えられない「オトナ女子」は7割以上、その理由は?……アイシェア調べ

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース