DNPなど、免許証特化で低価格…カードスキャナ

自動車 ビジネス 企業動向

本人認証マルチカードスキャナ ライト
  • 本人認証マルチカードスキャナ ライト
大日本印刷(DNP)と、同社の子会社で運転免許証用機器の開発・販売・保守を行うDNPアイディーシステム(アイディーシステム)は真贋判定機能を運転免許証だけに絞ることで低価格化を実現した「本人確認マルチカードスキャナ ライト」を9月10日に発売する。

DNPとアイディーシステムは、入会や口座開設などの受付時に申込者の本人確認が必要なレンタルショップ、携帯電話販売店、金融機関、自治体向けに、運転免許証や住民基本台帳カードで本人確認を行う「本人確認マルチカードスキャナ」を2010年6月から販売している。

今回発売する製品は、従来ニーズが高かった運転免許証の真贋判定を行う機能だけに特化しており、暗証番号の入力やパソコン等への接続が不要なため、より簡単かつスピーディーな処理と低価格を実現している。

価格はオープン。
《村尾純司@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集