【おもちゃ見本市 2012】開幕…残暑厳しい季節でも冬商戦に期待

自動車 ニューモデル 新型車
タカラトミーの新型ファービー
  • タカラトミーの新型ファービー
  • 夏がふるわなかったことから、クリスマス商戦に期待するおもちゃ市場
  • 本日5日と6日の2日にわかって開催
 年末商戦・クリスマス商戦に向けた「クリスマスおもちゃ見本市 2012」が5日、都内で開幕した。

 ここ数年、おもちゃの市場規模は前年と大差ない状態。業界では、夏商戦がふるわなかっただけに、冬商戦に期待する声が多い。

 事務局では、今年のキーワードを「大ヒット商品の最新型・復活型」、「大人の世界のトレンドを取り入れたもの」、「家族みんなで盛り上がるおもちゃ」などと分析。たまごちの新製品「Tamagotchi P's」(バンダイ))、「ファービー」(タカラトミー)、「変身ベルトDXウィザードライバー」(バンダイ)などが注目だ。また、女子向けのスマホタイプの「ジュエルポッド ダイヤモンド」(セガトイズ)や、「KIDSデジタルカメラ」(ローヤル)など、スマホやタブレット、デジカメなど大人の世界のトレンドがおもちゃにも吸収されているのも特徴となっている。

【おもちゃ見本市 2012】冬商戦に期待するおもちゃ市場……「クリスマスおもちゃ見本市 2012」開幕

《編集部@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース