【E3 12】任天堂ブース、Wii U一色

自動車 ビジネス 企業動向
【E3 2012】任天堂ブース
  • 【E3 2012】任天堂ブース
  • 【E3 2012】任天堂ブース
  • 【E3 2012】任天堂ブース
  • 【E3 2012】任天堂ブース
  • 【E3 2012】任天堂ブース
  • 【E3 2012】任天堂ブース
  • 【E3 2012】任天堂ブース
  • 【E3 2012】任天堂ブース
今年の任天堂ブースをフォトレポート紹介します。

プレスカンファレンスでも大部分の時間がWii Uに割かれた今年、ブースでも3DSの試遊台は無く、置かれている什器は全てWii Uのもの。コンパニオンのお姉さんが数台、3DSを持って遊べるようにしているという感じでWii U一色に染まっています。

昨年のように大行列ということはありませんが、各タイトルに常にお客さんが居る状況で、新しいハードをいち早く体験しようという人が多く集まっています。ブースの構成としてはメインは『Nintendo Land』の収録タイトルで、Wii Uの特性を良く知る事の出来る内容となっています。

出展タイトル(全てWii U)

任天堂
・ピクミン3
・Project P-100
・NewスーパーマリオブラザーズU
・Game & Wario
・Wii Fit U
・Nintendo Land
 ゼルダの伝説 バトルクエスト
 どうぶつの森 キャンディーまつり
 ドンキーコング クラッシュコース
 ニンジャキャッスル
 ルイージのゴーストマンション
・パノラマビュー(デモ)

以下サードパーティ
・Ninja Gaiden 3
・アサシンクリード3
・ZombieU
・Trine 2: Director's Cut
・レイマンレジェンズ
・スクラブルノーツ アンリミテッド
・Batman Arkam City: Armored Edition

【E3 2012】任天堂ブースフォトレポート&出展タイトル紹介

《土本学@INSIDE》

編集部おすすめのニュース

特集