ユニバンス中間期決算…北米向け四輪駆動装置が好調で増収増益

自動車 ビジネス 企業動向
ユニバンスが発表した2011年9月中間期の連結決算は、営業利益が前年同期比23.7%増の8億9800万円と増益となった。

売上高は同5.6%増の329億0400万円。北米向け四輪駆動装置及び農機用駆動装置の販売が好調に推移した。

収益面では、売上高の増加と合理化により、経常利益が同32.2%増の9億3300万円、当期利益は同57.9%増の9億1700万円だった。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • デンソー、販売会社9社を統合し新会社を設立 画像 デンソー、販売会社9社を統合し新会社を設立
  • ジェイテクト、N700系新幹線用軸受など展示…メッセナゴヤ2011 画像 ジェイテクト、N700系新幹線用軸受など展示…メッセナゴヤ2011
  • ユニバンス、タイで四輪駆動装置を現地生産 画像 ユニバンス、タイで四輪駆動装置を現地生産
  • ユニバンス第3四半期決算…中国向け好調で営業損益が黒字化 画像 ユニバンス第3四半期決算…中国向け好調で営業損益が黒字化

特集