[年末年始]教育ICT関連記事を一気読み

自動車 社会 社会

児童がICTを活用して発表する例
  • 児童がICTを活用して発表する例
2010年は、4月に文部科学省が「学校教育の情報化に関する懇談会」を設置、7月には「デジタル教科書教材協議会(DiTT)」設立、8月には総務省が「フューチャースクール推進事業」の実証研究の請負先と実証校を決定し実施と、教育の情報化に大きな動きがあった。

また、iPadなどのタブレットPCの教育での活用も、話題となった。フューチャースクールについては事業仕分けで廃止判定されたものの、予算規模を縮小した上での継続が認められるなど、今後の動きにも注目される。

リサーチ&情報サイト「リセマム」では、教育ICT関連から、読者の注目度の高かった記事を紹介する。

本文とリンクはこちらから。リセマム:小〜高校生の子どもを持つ保護者と教育関係者に向けて、教育・受験・子育て情報を提供するリサーチ&情報サイト。運営:イード。
《リセマム》

編集部おすすめのニュース