【年賀状】卯年にちなんだ車のネタ

自動車 社会 社会

スズキ・ラパン
  • スズキ・ラパン
  • VWラビット
  • 富士産業〜富士重工業、ラビット・スクーター(プロトタイプ)
  • 富士産業〜富士重工業、ラビット・スクーター(初期量産型)
12月も半ば、年賀状の用意はできているだろうか。車好きなら年賀状の図案や文案に車をもってきたい。新年は卯年。ウサギに関連した車の話題は、ありそうでない。

●スズキの軽自動車『ラパン』の車名はフランス語で、「ウサギ」の意味。車体内外にウサギのキャラクターが、50個以上隠されている。

●ホンダ『S800』をベースに開発されたレーシングカーに『コニリオ』というのがあるが、「コニリオ」はイタリア語で「野ウサギ」を意味する。

●フォルクスワーゲン『ゴルフ』が北米では長らく『ラビット』の名前だった。

●富士重工業(スバル)の前身、富士産業は戦後間もなく『ラビットスクーター』を開発、富士重工業になっても長期間作り続けた。「ラビット」のブランドは富士ロビンを経て現在はマキタ沼津が使っている。

●自動車の買い取り・販売業で、「ラビット」というブランドがある。関係者でないとネタには使いにくい。

……なさそうで、あった。
《高木啓》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品