新感覚のホバリングトイ…センサーで上下

自動車 ビジネス 国内マーケット

バンダイは、プロペラが回転して空中で浮遊するホバリングトイ『X-Flyer(フライヤー)』を11月20日から発売する。

X-フライヤーは、スイッチを入れるとプロペラが回転を始め、その後ゆっくり上昇と下降を繰り返した後に浮遊モードに入り、その状態から自在に操作できる。浮遊しているX-フライヤーと床の間に手などをかざすと、プロペラ本体に搭載されている高度認識センサーが対象物を感知し、動きを変え、高く浮かび上がる。

この特性を生かし、手の操作以外でも、頭や胸、足など、全身を使って操作したり、本体上部のスティック部分を持ってキャッチ&リリースや、2人でトス&キャッチなど幅広い遊びが可能。直感的な操作で自由自在に操ることができる新感覚のオモチャ。

20~40代の男性を中心としたファミリー層がターゲットで来年3月末までに30万個を販売する計画。

価格は4179円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集